本文へ移動

お知らせ

情報提供方法の変更について(組合員)

 登録フォーマットはこちら
手紙組合からの情報提供についてのアドレス登録はこちらをクリックしてご登録をお願い致します。
※非組合員の方はご登録できません。
若葉マーク組合加入ご希望の方は、「組合員の加入募集」をご覧ください。

宮崎県口蹄疫慰霊祭10年祭のご報告

 (独)家畜改良センター内に口蹄疫慰霊碑を建立してから、今年で10年を迎えるにあたり、令和2年10月23日(金)に慰霊祭(10年祭)を行いました。この口蹄疫で犠牲となった家畜を慰霊するとともに、この惨事を思い起こし、二度とこのようなことを起こしてはならないと決意を新たに、関係者約130名が参列しました。
主催:(一社)日本養豚協会、全国肉牛事業協同組合
 
慰霊碑
祝詞奉上
主催席
来賓席
葉梨康弘 農林水産副大臣
武井俊輔 衆議院議員
献杯
参列の方々
写真左から
全国肉牛事業協同組合 中林理事長
(一社)日本養豚協会 志澤名誉顧問
葉梨康弘 農林水産副大臣
全国肉牛事業協同組合 山氏相談役
(公社)日本食肉格付協会 大野会長

令和3年度農林関係税制改正について

 11月5日(木)8時30分から、葉梨康弘農林水産副大臣他農林水産省幹部ご臨席の下、自民党農林・食料戦略調査会(塩谷立会長)、農林部会(宮下一郎会長)、農林水産関係団体委員会(加藤寛治委員長)、農政推進協議会合同部会が開催され、令和3年度農林・食品関係税制改正に対する団体要請が行われました。
 全国肉牛事業協同組合からも中林理事長が出席し、添付の要請書に基づき税制改正の要請を行いました。(写真参照)
 今般は、税制改正の要請に加え、日英EPA大筋合意等も踏まえ、「去る9月に農業競争力強化支援法に基づき発表された、生産資材の販売価格調査においても、同一の肉牛肥育用配合飼料でも約1.7倍の価格差があったとの報告がありました。年々関税が下がる新しい国際環境において、我が国の畜産経営が勝ち残っていくためには、生産資材や配合飼料の価格の低減は不可避です。このように農業改革も道半ばですので、引き続き政策の充実・強化をお願いします。」旨の要請も併せて行いました。
 

日英EPAの農林水産品に関する合意の概要について

10月27日、自民党TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部(森山裕本部長)の会議において「日英EPA(日英経済連携協定)」の承認案が了承されました。牛肉については、日EU・EPAと同内容であり、牛肉に係る国際環境に大きな変化はありません。政府は、令和3年1月1日の発効を目指すとのことです。

組合員ご活躍のご紹介 AFCフォーラム記事掲載

AFCフォーラム2020 10月号

(2020-10-01 ・ 2789KB)

日本政策金融公庫の機関紙「AFCフォーラム」に静岡県森町の森静香畜産の鈴木佐江子さん、希巳江さんとご家族(組合員:鈴木直希さん)のご活躍の様子が紹介されておりますので、掲載させていただきます。
出典:2020.10 AFCフォーラム
  ㈱日本政策金融公庫 農林水産事業本部

令和3年度畜産政策・予算確保に関する要請について

農政推移協議会要請文

(2020-09-25 ・ 346KB)

 9月24日午後、野上農林水産大臣、葉梨副大臣、宮内副大臣、池田政務官ご臨席の下、自民党本部で開催された「農林・食料戦略調査会、農林部会、農政推進協議会合同会議」において、中林理事長から添付資料に基づき畜産政策・予算確保に関する要望を行いました。農林水産省からは要請を踏まえて、最大限努力する旨の発言がありました。
 また、令和3年度農林水産予算概算要求の骨子の説明に加え、組織改正要求に当たり、「畜産部」を「畜産局(仮称)」に拡充する組織の見直しの説明がありました。

日英EPAの大筋合意の概要(外務省)

 
 本日、中林理事長が出席し、自民党の「TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部(森山裕本部長)、TPP交渉における国益を守り抜く会(江藤拓会長)合同会議」が開催されました。茂木敏充外務大臣のご挨拶の後、外務省から日英EPAの大筋合意の概要、経緯、意義が説明されました。
 牛肉については、農林水産省からの9月11日の情報提供のとおり、日EU・EPAの範囲内の合意となっております。英国のEU離脱後の移行期間終了(本年末)までに締結ができれば、両国間の貿易手続きのスムースな移行ができることから、年内批准を目指すとの報告がありました。

日英EPAの農林水産品に関する大筋合意の概要

日英貿易協定資料

(2020-09-11 ・ 639KB)

 農林水産省から情報提供がありましたので、掲載します。
牛肉については、セーフガード付きで長期の関税削減期間を確保するなど、日EU・EPAと同内容となっています。

家畜の盗難に関する農林水産省からの注意喚起について

注意喚起文書

(2020-09-01 ・ 149KB)

防犯のポイント

(2020-09-01 ・ 236KB)

報告様式

(2020-09-01 ・ 95KB)

 6月頃から栃木県、群馬県等において、子牛や豚の窃盗事件が発生していますが、生産者が手塩にかけて育てた家畜の盗難は、単に経済的損失が生じるのみならず、生産者の営農意欲低下や家畜疾病の農場内への侵入及びまん延につながるおそれもあることから重大な問題と捉えております。
 このため、組合員各位におかれましては再度、牛の管理のより一層の徹底・強化をお願いいたします。

牛マルキンの算定方法の運用改善について

 牛マルキンの算定方法が8月支払い分から変わりました。標準的販売価格が全国平均に比べて著しく高い価格となっている都道府県(8月支払分は、福井県、岐阜県、兵庫県)については、ブロック別算定から除いて、残りの県でブロック別算定を行い、除いた県は単独で算定を行います。農林水産省からパンフレットの提供がありましたので、ご確認をお願いします。
 

注意喚起:牛の管理のより一層の徹底・強化を!!

 新聞報道などによりますと北関東において、子牛・豚の窃盗事件が多発しております。家畜防疫の徹底のためにも、窃盗事件を未然に防ぐためにも、組合員各位におかれましては、牛の管理のより一層の徹底・強化をお願いします。

アニマルウェルフェアに配慮した家畜の飼養管理について

 動物の愛護及び管理に関する法律の改正に伴い、農林水産省は「アニマルウェルフェア(AW)に配慮した家畜の飼養管理の基本的考え方について」を改訂したのでお知らせいたします。なお、詳細な飼養管理方法等については、(公社)畜産技術協会が公表している「AWの考え方に対応した家畜の飼養管理指針」、「AWの考え方に対応した家畜の輸送に関する指針」等を参照してください。
 
 
 

新型コロナウイルス感染症に係る注意事項に関するガイドライン(改正)

 新型コロナウイルスについて、農林水産省生産局長より標記ガイドラインの改正の通知がありましたのでお知らせいたします。
ガイドラインを遵守し感染しないよう、万全の対策をお願いします。
NEW(赤)(改正ポイント)
・感染防止対策として、「密集」、「密閉」、「密接」の「三つの密」を避ける取組の徹底を追記。
・濃厚接触者の定義の変更を踏まえた留意点の改正。
・出典となる厚生労働省資料を最新の情報に改正。
 
・新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び
 事業者が業務継続を図る際の基本的な対応について(改正)

畜産事業者における新型コロナウイルス感染防止対策(特に大規模経営体)

 新型コロナウイルス感染症への対応について、ガイドラインに基づく対応の周知を再度お願いいたします。
 ガイドラインを遵守し感染しないよう、万全の対策をお願いします。
 

新型コロナウイルス感染症に係る注意事項に関するガイドライン

 新型コロナウイルス感染拡大が各地で続いていることを踏まえ、農林水産省から示されている新型コロナウイルス感染症に係る注意事項に関するガイドラインとPR版を掲載します。
ガイドラインを遵守し感染しないよう、万全の対策をお願いします。
 
・新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び
 事業者が業務継続を図る際の基本的な対応について

和牛遺伝資源関連2法案ポイントについて

 2月18日、農林水産省から、本通常国会に提出予定の「和牛遺伝資源関連2法案」のポイントが示されましたので、執務ご参考までホームページに掲載いたします。

牛肉の放射性物質自主検査の終了について

 ~令和2年4月1日から自主検査を終了します~
 
 牛肉の放射性物質の自主検査の見直しについて、一般社団法人日本食肉協会を中心として、当組合も含む16団体の連携の下、国・都道府県及び関係団体等との調整を図りながら、広報・周知のあり方などについて検討を進めて参りました。
 本年4月以降、関係4県においては、「飼養状況確認調査」等により適正な飼養管理がなされていることの確認を徹底しつつ、必要性があれば抽出検査を実施する体制へ移行することとなっております。
 そのことを踏まえ、本年3月末日をもって、行政機関における牛肉の放射性物質自主検査を終了する運びとなりましたので、関係団体と連携して、「牛肉の放射性物質自主検査の終了について」をホームページに掲載致します。関係各位のご理解・ご協力方、よろしくお願い申し上げます。
お問合せ先:当組合事務局 酒井 
電話03-3503-8380

国産稲わらの販売者情報の公表について

 農林水産省において今回の台風等による稲わらの供給不足に対して、稲わらの供給が可能な事業者の情報を掲載していますので、ご覧ください。なお、この情報は日々更新されますので、ご注意ください。
 
 詳細は、農林水産省ホームページをご覧ください。
 

ツマジロクサヨトウ対策について

 本年、国内で初めて発生が確認されたツマジロクサヨトウについて、農林水産省より、早期発見と防除対策実施の依頼がありました。
 組合員の皆様におかれましては、早期発見と作物の生育状況に応じた防除対策の実施について、よろしくお願いいたします。
 
 詳細は、農林水産省ホームページをご覧ください。
 

防除対策について

消費税の軽減税率制度について

 本年10月1日から軽減税率制度が実施されることに伴い、事業者の皆様方に向けた準備を確実に進めていただくため、税務署等が開催する説明会などを下記のとおりご紹介いたしますので、ご活用ください。
 
1.各都道府県にて税務署等が開催する説明会は、URLのとおりです。
 
2.制度の概要等については中小企業庁のホームページをご覧ください。
 

平成30年度通常総代会

 平成30年5月29日開催の全国肉牛事業協同組合平成30年度通常総代会には約180名、懇親会では約270名もの方にご参加いただき盛会裏に終了することができました。
 今後とも、安心・安全な食料生産の一翼を担うべく取り組んで参る所存ですので、引き続きご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
 山氏 徹 理事長 ご挨拶
桜齋藤 健 農林水産大臣よりご祝辞
桜独立行政法人 農陸産業振興機構
 佐藤 一雄 理事長よりご祝辞
 総代会会場風景

ご臨席いただいた皆様

≪来賓の皆様≫ (敬称略)
 
桜農林水産省生産局畜産部畜産企画課    桜(独)家畜改良センター
 課長 坂 康之               理事長 入江 正和
 
桜(公社)中央畜産会            桜(一社)家畜改良事業団
 副会長 姫田 尚              理事長 伊地知 俊一
 
桜(一社)全国肉用牛振興基金協会      桜(一財)畜産環境整備機構
 専務理事 井田 光之            理事長 井出 道雄
 
桜農林中央金庫              桜(株)みずほ銀行虎ノ門第二部
 常務執行役員 岩曽 聡           部長 伊藤 孝昌
 
桜(株)日本政策金融公庫
 農林水産事業本部営業推進部
 部長 小野 峰宏
 
 桜森山 裕 衆議院議員よりご祝辞
 桜竹下 亘 衆議院議員よりご祝辞
≪ご臨席の皆様≫(50音順)
 
 桜赤澤 亮正 衆議院議員    桜井野 俊郎 衆議院議員
 
 桜小里 泰弘 衆議院議員    桜小野寺 五典 衆議院議員
 
 桜坂本 哲志 衆議院議員    桜鈴木 貴子 衆議院議員
 
 桜野田 毅 衆議院議員     桜鳩山 二郎 衆議院議員
 
 桜葉梨 康弘 衆議院議員    桜福山 守 衆議院議員
 
 桜古川 禎久 衆議院議員    桜宮路 拓馬 衆議院議員
 
 桜上月 良祐 参議院議員    桜西田 昌司 参議院議員
 
≪代理ご臨席≫
 江藤 拓 衆議院議員       梶山 弘志 衆議院議員
 宮腰 光寛 衆議院議員      吉川 貴盛 衆議院議員
 
≪祝電≫
 小泉 進次郎 衆議院議員
 
 
 懇親会会場風景
 試食会風景
 ステーキ調理
 ローストビーフご提供
 全国の組合員の皆様から、丹精を込めて生産した牛肉をご提供していただきました。ご提供いただいた牛肉の各看板には皆様へのご参考までに、生産に要した配合飼料の単価も合わせて表示しています。
 なお、ご提供いただきました組合員及びブランドについては、下記のとおりご紹介させていただきます。
 お肉提供者紹介看板(ステーキ)
 お肉提供者紹介看板(ローストビーフ)

お肉をご提供いただきました皆様

【ステーキ】
No. 法人名 氏名 都道府県 ブランド名 種類
1 (株)小形畜産 高橋 友子 岩手県 牛匠 小形牧場牛 黒毛和種
2 (株)日高見牧場 佐藤 寿男 宮城県 黒毛和牛 日高見 黒毛和種
3 國分農場(有) 國分 俊作 福島県 あだたら高原 酵母和牛
黒毛和種
4 橋本畜産(株) 橋本 武二 茨城県 常陸牛 黒毛和種
5 (株)うしの中山志布志牧場 中山 辰司 鹿児島県 厳選 中山黒牛 黒毛和種
6 (株)匠牧場 片桐 和彦 大分県 匠ビーフ 黒毛和種
7 オオツカグループ 大塚 浩文 熊本県 ASOのあか牛 褐毛和種
8 (株)エフシーエス 藤原 久紀 北海道 星空の黒牛 交雑
 
【ローストビーフ】
No. 法人名 氏名 都道府県 ブランド名 種類
1 (株)三重加藤牧場 加藤 勝也 三重県 加藤牧場牛 黒毛和種
2 (株)松永牧場 松永 和平 島根県 まつなが牛 黒毛和種
3 (有)ビッグファーム 塩月 耕二 宮崎県 ワイン牛 黒毛和種
4 岩渕ファーム 岩渕 馨 千葉県
東日本産直ビーフ研究会
しあわせ絆牛
交雑
5 (有)鎌田牧場 鎌田 武彦 香川県 ひまわり牛 交雑
6 (有)コスモス 安藤 登美子 北海道
ブラウンスイス早期肥育牛
(14か月)
ブラウンスイス
 

消費税の軽減税率制度について

 平成31年(2019年)10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の軽減税率制度が実施されますので、お知らせ致します。
 詳細は、政府オンライン等をご覧ください。
 (政府広報オンライン)
 (国税庁)   
 (軽減税率対策補助金事務局)

韓国における口蹄疫(A型)の発生について

 農林水産省 消費・安全局 動物衛生課より、韓国における口蹄疫(A型)の発生についての情報提供がありました。
 組合員の皆様におかれましては、韓国への渡航、日常の防疫対策の点検・強化について留意され、侵入防止に万全を期していただきますよう、お願いいたします。
 農林水産省ホームページ 
 

リーフレット

(2018-04-03 ・ 12KB)

平成30年度農林水産予算概算要求について

 平成30年度農林水産予算概算要求の概要が掲載されましたので、お知らせ致します。
 
全国肉牛事業協同組合
〒105-0003
東京都港区西新橋1-22-12
JCビル 2F
TEL.03-3503-8380
FAX.03-3503-8382
1
1
2
6
6
2
TOPへ戻る