全国肉牛事業協同組合のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://jcic-f1.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

全国肉牛事業協同組合
〒105-0003
東京都港区西新橋1-22-12
             JCビル 2F
TEL.03-3503-8380
FAX.03-3503-8382
 
 

お知らせ

 

農林水産省より、土づくり専門家リストが公表されました

農林水産省より、土づくり専門家リストが公表されました
 
 昨年策定された「農業競争力強化プログラム」において、技術、人材力等の活用による生産基盤の強化のため、土づくり技術の普及が明記されており、農林水産省では、このほど、「土づくり専門家リスト」をホームページで公表しました。
 このリストは、土壌分析に基づいた土づくりを指導できる専門家をリスト化したもので、農業者がリストに掲載されている専門家に相談し、技術指導を受けることができます。
 
 ・農林水産省プレスリリース
 
 ・土づくり専門家リスト
 
 

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の休業のお知らせ
 
 年末年始は12/29(木)~1/3(火)まで休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
 
12/28
(水)
29   
(木)
30
(金)
31
(土)
1/1
(日)
2
(月)
3
(火)
(水)
× × × × × ×
 
 

熊本地震義援金ご協力への御礼とご報告

熊本地震義援金ご協力への御礼とご報告
 
 平成28年4月の熊本地震被害に遭われた組合員への義援金を募りましたところ、260名の方からご協力をいただき、993万円の義援金を拠出していただきました。
 厳しい経営状況の中、多くの皆様から心温かいご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 なお、ご協力いただきました義援金につきましては、別添一覧表掲載の方々にお見舞金として贈呈させていただきましたので、ご報告申し上げます。
 

夏期休業のお知らせ

夏期休業のお知らせ
 
 8/13(土)~8/16(火)は夏期休業とさせていただきます。
 ご不便をお掛けし、申し訳ございません。よろしくお願い申し上げます。
 
8/12
(金)
8/13
(土)
8/14
(日)
8/15
(月)
8/16
(火)
8/17
(水)
× × × ×
 
 

平成28年度通常総代会

平成28年度通常総代会
 
 平成28年5月25日開催の全国肉牛事業協同組合平成28年度通常総代会には約190名、懇親会では約280名もの方にご参加いただき盛会裏に終了することができました。
 また、今回は役員改選があり、理事長・副理事長は下記のとおりとなりました。
 今後とも、安心・安全な食料生産の一翼を担うべく取り組んで参る所存ですので、引き続きご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 
 
山氏 徹 理事長 ご挨拶
 
左から:松永和平副理事長、佐藤寿男副理事長、山氏徹理事長、中林正悦副理事長、佐々木信弘副理事長(役員改選を行い、再任されました)
 
齋藤 健 農林水産副大臣よりご祝辞
 
独立行政法人 農畜産業振興機構
  宮坂 亘 理事長よりご祝辞
 
≪来賓の皆様≫ (敬称略)
農林水産省生産局畜産部畜産企画課 課長
  水野 政義
(独)家畜改良センター       理事
  北池 隆
(公社)中央畜産会         副会長
  南波 利昭
(公社)日本食肉格付協会      会長
  金井 俊男
(一社)家畜改良事業団       理事長
  信國 卓史
(一社)全国肉用牛振興基金協会   専務理事
  井田 光之
(一財)畜産環境整備機構      副理事長
  原田 英男
(株)みずほ銀行虎ノ門支店第二部  部長
  倉下 清貴
(株)日本政策金融公庫
  農林水産事業本部営業推進部    部長 
  小野 峰宏
農林中央金庫農林水産環境統括部 部長
  山田 勝己
日本養豚事業協同組合       理事長
  松村 昌雄 
 
総代会会場風景
 
 
お肉(ステーキ)ご提供
 
お肉(ローストビーフ)ご提供
   
懇親会会場風景
 全国の組合員の皆様から、丹精を込めて生産した牛肉をご提供していただきました。
 なお、今回ご提供いただいた牛肉については、「見える化」の先取りとして、生産に要した配合飼料の単価も合わせて表示し、賞味いただいた皆様への参考とさせていただきました。
 ご提供いただきましたブランドにつきましては、下記のとおりご紹介させていただきます。
 
 
お肉提供者紹介看板(ステーキ)
 
お肉提供者紹介看板(ローストビーフ)
   
お肉をご提供いただきました皆様
【ステーキ】
No. 法人名 氏 名 都道府県 ブランド名 種 類
1 (有)明正  谷口 明 北海道 かみふらの和牛 黒毛和種
2 埼玉県武州和牛組合   埼玉県 埼玉武州和牛 黒毛和種
3 秋山牧場 秋山 茂雄 静岡県 特選和牛静岡そだち 黒毛和種
4 天草畜産農業協同組合 野嶋 儀一 熊本県 天草黒牛 黒毛和種
5 森木畜産  森木 清美  宮崎県  いぶさな竹の谷蔓牛ハーフ  黒毛和種 
(有)羽子田人工授精所  羽子田 幸一  鹿児島県  隆之国  黒毛和種
(株)日高見牧場  佐藤 寿男  宮城県  日高見牛  交雑 
(株)肉の大塚   大塚 浩文  熊本県  阿蘇のあか牛  褐毛和種 
 
【ローストビーフ】
 No. 法人名 氏名  都道府県  ブランド名  種類 
(株)三重加藤牧場  加藤 勝也  三重県  加藤牧場牛  黒毛和種 
(株)松永牧場  松永 和平  島根県  まつなが和牛  黒毛和種 
(有)蔵王高原牧場  高橋 勝幸  宮城県  蔵王牛  交雑 
(株)伸ちゃん牧場  長谷川 栄伸  福島県  黒みつ牛  交雑 
(農)北茨城肉牛センター  山氏 恵美子  茨城県  雨情の里牛  交雑 
岩渕ファーム   岩渕 馨  千葉県 
東日本産直ビーフ研究会
しあわせ絆牛 
交雑 
 
 

公募について(平成28年7月14日)

公募について(平成28年7月14日)
 
 現行の預託事業担保管理システムに対する繁殖・乳用初認牛預託の機能追加等に係る開発委託
 
 申込締切日:平成28年7月20日 16:00
   
公募要領 ( 2016-07-14 ・ 120KB )
 

平成28年熊本地震に係る義援金のお願いについて

平成28年熊本地震に係る義援金のお願いについて
 
 今般の熊本地震により被災をされた方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
 さて、この度発生した熊本地方を震源とする地震は未だに余震が続き収まる見通しがありません。当組合では、被災された皆様を早急に支援するため、下記の通り義援金の受付を開始しましたので、お知らせいたします。
 また、公益社団法人中央畜産会からも義援金の受付を行う旨の連絡があり、素牛価格の高騰等で皆様の経営も大変ご苦労されていると思いますが、当組合としても、同畜産会の義援金募集にも協力したいと思います。
 つきましては、趣旨にご賛同いただける方は、以下によりご協力をお願いいたします。
 
                      記
  1.募金額   1口 1万円(何口でも結構です)
 
  2.募集期限  平成28年5月20日(金) (募集は終了しました)
 
  3.受付口座  みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)4088458
          全国肉牛事業協同組合
         (ゼンコクニクウシジギョウキョウドウクミアイ)
 
                                問合せ事務局:総務部
                                電話 03-3503-8380
 

口蹄疫の侵入防止について

口蹄疫の侵入防止について
 
 組合員の皆様には、日頃より、家畜伝染病の発生防止に努められていることと存じますが、今月末よりゴールデンウィークを迎え、海外との人の往来が活発になり、日本への口蹄疫ウイルスの侵入リスクも高くなると考えられます。
   過去にわが国に侵入した口蹄疫につきましても、この時期に発生が確認されています。
 また、農林水産省より、本年1月以降、韓国において、豚の口蹄疫(O型)の発生が続いている旨公表されています。 
 つきましては、組合員の皆様におかれましても、日常の防疫対策の点検・強化について留意され、同病侵入防止に万全を期していただきますようお願いいたします。
 

平成28年4月熊本地震被災地巡回報告

平成28年4月熊本地震被災地巡回報告
 
 4月14日から発生している熊本県熊本地方を震源とする地震(平成28年熊本地震)について、地震発生後、被災した組合員の状況の確認を行ったところ、4月16日未明の本震後、停電等により牛への飲水の供給が不能との情報を得たことから、隣県宮崎県の役員の皆様に動力発電機の手配等の協力を依頼しました。
 これにより、機材の準備が整った同日昼過ぎに、染川監事らが先発隊として被災地に出発し、交通網が寸断されている中、高千穂町経由で、熊本県阿蘇市一の宮町及び西原村に搬送を行いました。(所要往復13数時間)
 また、翌17日には、山氏理事長、中林副理事長らが宮崎に入り、現地の鍋倉理事とともに、燃料、水、食料等の救援物資を、熊本県嘉島町、西原村及び阿蘇市一の宮町に搬送し、現地の被害状況の確認を行いました。
 今のところ確認されている牛の死亡等の被害は限定的ですが、被災地周辺では、大きな余震が続いており、道路網が寸断され、牛舎の倒壊、飲水の供給停止等が確認され、今後飼料の不足等被災地の組合員の経営に様々な支障を来すことも予想されます。
 組合としては、今後も被害の状況を把握しながら、復興に向けた取組について支援を行って参ります。
 皆様におかれましてもこのことを御了知の上、今後のご協力、ご支援をいただきたく、よろしくお願いいたします。
 
 被災された関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
 
 
熊本県上益城郡嘉島町
畜舎倒壊による瓦礫の様子 (写真:上段2枚)
 
 
熊本県西原村布田地区
道路に亀裂が入ったことにより、段差が生じ通行が危険。
 
熊本県阿蘇市一の宮町・西原村
宮崎県高千穂町経由にて、発電機、燃料、水等の救援物資を搬送しました。
 
 
 

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の休業のお知らせ
 
 年末年始は12/29(火)~1/3(日)まで休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
 
12/28
(月)
29   
(火)
30
(水)
31
(木)
1/1
(金)
2
(土)
3
(日)
(月)
× × × × × ×
 
 

宮崎県口蹄疫慰霊祭5年祭のご報告

宮崎県口蹄疫慰霊祭5年祭のご報告
 
 (独)家畜改良センター内に口蹄疫慰霊碑を建立してから、今年で5年を迎えるにあたり、平成27年11月27日(金)に慰霊祭(5年祭)を行いました。この口蹄疫で犠牲となった家畜を慰霊するとともに、この惨事を反省し、後世に伝えるための教訓にしようと、100名を超える畜産関係者の方々が参列されました。
主催:(一社)日本養豚協会、みやざき養豚生産者協議会、宮崎県畜産復興連絡協議会、全国肉牛事業協同組合
 
 
慰霊碑
 
祝詞奉上
 
 
齋藤 健 農林水産副大臣
  
 
 福山 守 衆議院議員
 
農林水産省生産局畜産部
大野 高志 部長
 
(独)家畜改良センター
佐藤 英明 理事長
 
(独)農畜産業振興機構
小林 博行 統括理事
 
(公社)畜産技術協会
菱沼 毅 会長
 
(公社)中央畜産会
南波 利昭 副会長
 
(公社)日本食肉格付協会
金井 俊男 会長
 
全国酪農業協同組合連合会
清家 英貴 代表理事専務
 
(独)農研機構 畜産草地研究所
大同 久明 草地研究監
 
(株)みずほ銀行 虎ノ門第二部
倉下 清貴 部長
 
碑文
 
 
(一社)日本養豚協会
志澤 勝 会長
 
全国肉牛事業協同組合
山氏 徹 理事長
 
みやざき養豚生産者協議会
日高 省三 会長
 
新生みやざき畜産協議会
染川 良昭 会長
 

第9回黒毛和種枝肉共励会開催

第9回黒毛和種枝肉共励会開催
 
 平成27年10月23日、東京都中央卸売市場食肉市場にて、『全国肉牛事業協同組合第9回黒毛和種枝肉共励会』を開催しました。
 今回の共励会においては、肥育技術の向上と収益性を重視し、出品牛の父と母の父が「安福久」である牛を対象外とする出品制限を設けました。
「市場導入部門」においては79頭、「自家産部門」においては30頭、両部門合計で109頭が出品されました。
 全出品牛の中からグランドチャンピオンに選ばれたのは、「青森県 小泉美代治氏」の出品した去勢牛で、格付はA5、枝肉重量632㎏、枝肉単価2,610円で競り落とされました。
 また、1日当たりの収益単価が最も高い牛を選出する経済肥育賞(※)には、市場導入部門で「静岡県 遠山裕泰氏」の出品した去勢牛(収益単価1,807円/日、格付A5、枝肉重量644㎏、枝肉単価2,347円)及び、自家産部門で、「山形県 (有)蔵王ファーム」の出品した去勢牛(収益単価1,717円/日、格付A5、枝肉重量620㎏、枝肉単価2,429円)が選ばれました。
 また、優秀賞及び優良賞は下記のとおりとなりました。
 ・優秀賞 「山形県 (有)ワーコム農業研究所」、「鹿児島県 (有)(農)のざき」、
      「鹿児島県 (農)森ファーム組合」
 ・優良賞 「北海道 北流二又牧場 代表 石井美保」、
                  「宮城県 千葉忠畜産(株)」、「福島県 先崎吉広」、
      「群馬県 (農)(株)加藤牧場」、「島根県 (有)かつべ種畜牧場」      
 
※経済肥育賞とは、「(販売価格-素牛導入価格)÷飼養日数=1日当たりの収益単価」 を算出し、最も単価が高い牛を各部門から1頭ずつ選出するものです。
 ただし、グランドチャンピオン、優秀賞、優良賞受賞牛は除きます。
 
 
審査講評の様子
 
グランドチャンピオン賞
小泉 美代治(青森県)
 
優 秀 賞
(有)ワーコム農業研究(山形県)
 
優 秀 賞
(農)森ファーム組合(鹿児島県)
 
経済肥育賞(自家産部門)
(有)蔵王ファーム(宮城県)
 

TPP交渉大筋合意を踏まえた今後の対策についての要請

TPP交渉大筋合意を踏まえた今後の対策についての要請
 
森山農林水産大臣への要請
 
自民党合同会議の様子
   
TPP交渉の大筋合意は、大幅な牛肉関税の引き下げとともに、将来的にセーフガードの廃止が懸念されるなど、肉用牛経営者にとって将来的に厳しい結果となっています。
 このため今般、森山農林水産大臣及び自民党農林水産戦略調査会・農林部会合同会議に以下の要望をしてまいりました。
 森山大臣には、日本の畜産ネットワークとともに、経営安定対策の拡充と法制化等を、党合同会議には、繁殖・肥育素牛預託事業への支援等を中心に山氏理事長が直接要請しました。
 具体的な要請内容については、下記の要請書をご覧ください。
 

7・23TPP緊急畜産代表者集会

7・23TPP緊急畜産代表者集会
 
 
   
 皆様には、「国際交渉から国内畜産業を守り抜く緊急畜産代表者集会」にご参加いただき、たいへんありがとうございました。
 お忙しい中、また遠方から駆けつけていただきました方もおり、おかげをもちまして、盛会に終了いたしました。 
 本日決議されました皆様の熱い思いが、自民党議員の先生方はじめ多くの政府関係者に与える影響は大きなものになると思われます。
 これも皆様方のご協力によるものと、心から感謝いたしております。
 すでにお伝えしておりますように、来週からのTPP閣僚会合には、当組合からも役員が渡米し、予断の許さない交渉の行方を見守り、必要に応じて交渉に臨んでいる国会議員や政府関係者への働きかけを行うこととしております。
 皆様におかれましても、今後とも交渉の推移にご留意いただくとともに、働きかけを引き続きお願い申し上げます。
 
※集会の様子を下記よりご覧になれます。 
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000055300.html 
 

夏期休業について

夏期休業について
 
8月13日~8月16日まで夏期休業とさせていただきます。ご不便をおかけし申し訳ございません。
よろしくお願い申し上げます。
8/12
(水)
8/13
(木)
8/14
(金)
8/15
(土)
8/16
(日)
8/17
(月)
× × × ×
 
 

国際交渉から国内畜産業を守り抜く緊急畜産代表者集会の開催について

国際交渉から国内畜産業を守り抜く緊急畜産代表者集会の開催について
 
 TPP交渉につきましては、今月末の閣僚会議開催が決定し、交渉が加速されており、その交渉結果は、私たちの経営、生活へ多大な影響を及ぼすことが懸念されているところです。
 このため、組合員の皆様には、TPP交渉の「国会決議の実現」を求める緊急全国集会(仮称)への参加要請との内容で、すでにファクシミリをお送りしているところです。正式名称が下記のとおり決定いたしました。
 皆様におかれましては、本集会への積極的なご参集をお願いするとともに、他の組合員の皆様へのお声かけをいただき、組合一丸となった行動が実現できるようご協力をお願いします。
                                    
                  記
  1.集会名:国際交渉から国内畜産業を守り抜く緊急畜産代表者集会
 2.主催 :日本の畜産ネットワーク
 3.日時 :平成27年7月23日(木)11:00~12:00
 4.場所 :自由民主党本部 9階 901号室
       東京都千代田区永田町1-11-23
    集会後は、グループに分かれ、個別要請活動を実施します。
 

【お問い合わせ先】
  総務部 今村、福田  TEL:03-3503-8380
 
 

平成27年度通常総代会

平成27年度通常総代会
 
山氏徹理事長ご挨拶
 平成27年5月25日開催の全国肉牛事業協同組合平成27年度通常総代会には、140名の方にご参加いただきました。
 また、通常総代会懇親会では、220名もの方にご参加いただき盛会理に終了することができました。
 今後とも、安心・安全な食料生産の一翼を担うべく取り組んで参る所存ですので、引き続きご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 
中川郁子農林水産大臣政務官よりご祝辞
 
独立行政法人農畜産業振興機構
佐藤純二理事長よりご祝辞
 
《来賓紹介》
農林水産省生産局畜産部畜産企画課 課長   水野政義
農林水産省生産局畜産部畜産企画課 課長補佐 前間 聡
(独)家畜改良センター      理事長  佐藤英明
(公社)中央畜産会        副会長  南波利明
(公社)日本食肉格付協会     会長   金井俊男
(一社)全国肉用牛振興基金協会  専務理事 井田光之
(株)みずほ銀行虎ノ門支店第二部 部長   倉下清貴
 日本養豚事業協同組合      理事長  稲吉弘之
 
総代会会場風景
   
通常総代会 懇親会
ご挨拶賜りました皆様
 
農林水産省大臣官房 官房長 佐藤 一雄
農林水産省生産局 生産局長 松島 浩道
 
 
乾杯のご発声
(公社)畜産技術協会 菱沼毅会長
 
懇親会会場風景
 
お肉(ステーキ)ご提供
 
お肉(ローストビーフ)ご提供
 
 
お肉提供者紹介
   
 お肉をご提供いただきました皆様
《黒毛和種》
 (有)羽子田人工授精所     羽子田 幸一(鹿児島県) 大崎牛      
 (農)森ファーム組合      森 ヒサ  (鹿児島県) 鹿児島森ファーム牛
 (有)中林牧場         中林 正悦 (三重県)  伊賀牛
 (株)松永牧場         松永 和平 (島根県)  まつなが和牛
 
《褐毛和種》
 (株)肉の大塚         大塚 浩文 (熊本県)  阿蘇のあか牛
 
《日本短角》
 (農)(有)うしちゃんファーム   佐藤 賀一 (宮城県)    南部の赤牛
 
《ホル(若牛)》
 (有)コスモス           安藤 登美子(北海道)  十勝若牛
 
《交雑種》
 岩渕ファーム            岩渕 馨  (千葉県)  東日本産直ビーフ研究会
                              しあわせ絆牛
 (株)伸ちゃん牧場          長谷川 栄伸 (福島県)   黒みつ牛
 (株)日高見牧場        佐藤 寿男  (宮城県)   日高見牛
 (株)エフシーエス         藤原 久紀    (北海道)   星空の黒牛
 
 

TPP意見広告の掲載

TPP意見広告の掲載
 
平成27年4月3日の日本農業新聞に左記のTPP意見広告を掲載いたしました。
 

第6回枝肉共励会(交雑種)

第6回枝肉共励会(交雑種)
 
平成27年3月11日、東京都中央卸売市場食肉市場にて、『第6回全国肉牛事業協同組合枝肉共励会(交雑種)』を開催しました。
今年度より、「素牛導入部門」・「スモール導入・自家保留部門」の2部門に分けて出品を募り、「素牛導入部門」においては51頭、「スモール導入・自家保留部門」においては34頭、両部門合計で85頭が出品されました。
全出品牛の中からグランドチャンピオンに選ばれたのは、「(株)日高見牧場 佐藤 健(宮城県)」の出品した去勢牛で、格付はA5、枝肉重量512㎏、枝肉単価1,708円で競り落とされました。
また、収益単価が最も高い牛から選出される経済肥育賞()には、「鈴木直希(静岡県)」の出品した雌牛(収益単価1,160円/日、格付A3、枝肉重量524㎏、枝肉単価1,512円、スモール導入・自家保留部門)及び「(農)地部道肉牛組合(愛知県)」の出品した雌牛(収益単価1,297円/日、格付B3、枝肉重量543㎏、枝肉単価1,553円、素牛導入部門)が選ばれました。
また、優秀賞及び優良賞は下記のとおり。
・優秀賞 「(株)和洋福島牧場(福島県)」、「(株)岩渕畜産(千葉県)」、
「(株)萩牧場(山口県)」
・優良賞 「佐藤信行(宮城県)」、「(株)加藤ファーム(群馬県)」、
「(有)三宅牧場(山口県)」、「(有)鎌田牧場(香川県)」、
「(農)穂坂牧場(福岡県)」
 
※経済肥育賞とは、「販売価格-素牛導入価格÷飼養日数=1日当たりの収益単価」
を算出し、最も単価が高い牛を各部門から1頭ずつ選出するものです。
 
 
審査講評
審査講評の様子
 
グランドチャンピオン
グランドチャンピオン賞 佐藤健(宮城)
(写真は代理 深澤理事)
 
経済肥育賞 鈴木
経済肥育賞 鈴木直希(静岡県)
「スモール導入・自家保留部門」
 
経済肥育賞 地部道
経済肥育賞 (農)地部道肉牛組合(愛知県)
「素牛導入部門」
 

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の休業のお知らせ
 
 年末年始は12/27(土)~1/4(日)まで休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
 
12/26(金) 27(土) 28(日) 29(月) 30(火) 31(水) 1/1(木) 2(金) 3(土) 4(日) 5(月)
× × × × × × × × ×
 
 

2014年度冬季の電力需給対策についてお知らせ

2014年度冬季の電力需給対策についてお知らせ
 
下記のとおり、農林水産省食料産業局企画課よりお知らせがありましたので、掲載させていただきます。

2014年度冬季の電力需給対策について
 
 日頃より、農林水産・食品行政につきまして、御理解と御協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。 
 平成26年10月31日に政府の電力需給に関する検討会合が開催され、「2014年度冬季の電力需給対策について」が同会合において決定され、節電に対する全国(沖縄電力管内を除く。)の要請についての概要等が別添のとおり示されましたのでお知らせします。
 
 貴団体におかれましては、貴団体会員企業に対し、2014年度冬季の電力需給対策の内容、特に、冬季の節電メニュー(家庭向け、事業者向け)を参考とした節電への取組について周知いただくとともに、それぞれの業界、企業において節電の取組が推進されるよう御協力よろしくお願い申し上げます。 
 
(別添)
 
(参考1)
 各節電メニューは下記ホームページに記載されております。
・ 冬季の節電メニュー(ご家庭の皆様)北海道電力管内
・ 冬季の節電メニュー(ご家庭の皆様)北海道電力管内以外
・ 冬季の節電メニュー(事業者の皆様)北海道電力管内
・ 冬季の節電メニュー(事業者の皆様)北海道電力管内以外
 
(参考2)
 10月31日検討会合の全ての資料は下記ホームページに記載されておりますので併せお知らせします。
 
 
担当:食料産業局企画課企画第1班
金子、木村
電話:03-6744-2064
 

第8回枝肉共励会(黒毛和種)

第8回枝肉共励会(黒毛和種)
 
グランドチャンピオン賞授与式
 平成26年10月8日、東京都中央卸売市場食肉市場にて、『第8回全国肉牛事業協同組合枝肉共励会(黒毛和種)』を開催しました。
 当日は去勢72頭、メス32頭の計104頭が出品され、「島根県(株)松永牧場」出品の牛がグランドチャンピオンに選ばれました。
 グランドチャンピオン牛は、枝肉重量537kg、BMS12で枝肉単価3,068円の高値で競り落とされました。
 また、当組合が独自に選出する経済肥育賞の市場導入部門と自家産部門には、「鹿児島県(株)髙﨑畜産」及び「島根県(有)かつべ種畜牧場」の出品牛が選ばれました。
 

【災害情報】平成26年8月豪雨災害状況

【災害情報】平成26年8月豪雨災害状況
 
平成26年8月の豪雨災害状況については、次のとおりです。
 
牛舎カーテン一部破損(鹿児島県)  1件
 
被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 

豪雪被害見舞金ご協力への御礼とご報告

豪雪被害見舞金ご協力への御礼とご報告
 
 平成26年2月の豪雪被害に遭われた組合員への見舞金を募りましたところ、174名の方からご協力をいただき、775万円のお見舞金を拠出していただきました。
 厳しい経営状況の中、多くの皆様から心温かいご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 また、ご協力いただきましたお見舞金につきましては、別添一覧表掲載の方々に贈らせていただきましたので、ご報告申し上げます。
 
~被害状況~
 
飼養牛被災頭数】   3,437頭
【施設被害】
   牛 舎(戸)  堆肥舎(戸) 倉 庫 (戸)
全  壊 
 26  13  15
半  壊   26  7  8
一部破損   34  6  10
 
 

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ
 
 8月13日~8月15日は夏季休業とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
 
8/12
(火)
13
(水)
14
(木)
15
(金)
16(土) 17(日)
18
(月)
× × × × ×
 
 

夏季の熱中症対策について

夏季の熱中症対策について
 
夏季の熱中症対策について ( 2014-07-01 ・ 600KB )
 農林水産省生産局農産部技術普及課より、夏季の熱中症対策について、注意喚起の案内がありましたので、作業の際は十分な熱中症対策をとっていただきますよう、お願いいたします。
 

石川県能登地域への牧場誘致について

石川県能登地域への牧場誘致について
 
能登地区への牧場誘致について ( 2014-07-01 ・ 1070KB )
 石川県農林水産部生産流通課より、能登地域への牧場誘致について要請を受けました。
誘致内容は添付のとおりです。ぜひ、ご検討下さい。
【照会先】
 石川県農林水産部資産流通課 畜産振興グループ
 電話:076-225-1623
 

総代選挙の実施について

総代選挙の実施について
 
 素牛価格、飼料価格等の高騰で肉用牛経営をめぐる環境は大変厳しいものがあります。
 これらに対応するためには、組合の最高議決機関である総代会の役割は益々重要性を増してきています。組合員の英知を結集できるよう、全員の総意で総代を選出したいと思いますので、よろしくご協力下さい。
 
 ※「総代選挙投票ハガキ」がお手元に届きましたら、別添の「地域別組合員名簿」より1名の氏名をご記入の上、すみやかに郵便ポストへ投函して下さい。
 
   投票期間 1月31日(金)着まで 
 
ご不明な点がありましたら、組合までご連絡下さい。
TEL:03-3503-8380
 
 

農業機械の盗難注意のお知らせ

農業機械の盗難注意のお知らせ
 
 農業機械の盗難に要注意
 最近、関東近辺を中心に農業機械等の盗難事件が頻発しているとの情報を得ましたので、組合員の皆様は、十分ご注意ください。また、情報等ありましたら組合までご連絡ください。
 
 
○被害に遭われた方からの情報
  時期  12月中ごろ  
  場所  事務所近くの倉庫
  盗難物 2tダンプ、4tダンプ
 『犯人は"連日"でも犯行におよびます。事務所から50m離れた通りに面した倉庫から、ドアロックした状態から盗まれました。電灯を点けておくだけでもするべきでした。お気を付け下さい。』というような情報もいただいておりますので、防犯対策を行い被害に遭わないよう備えてください。
 
 

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の休業のお知らせ
 
 年末年始は12/28(土)~1/5(日)まで休業とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
12/27(金) 28(土) 29(日) 30(月) 31(火) 1/1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日) 6(月)
× × × × × × × × ×
 
 

TPP決議の実現を求める国民集会

TPP決議の実現を求める国民集会
 
 平成25年12月3日(火)に日比谷野外音楽堂にて集会後、そこから首相官邸前を通りデモ行進(国会請願)を行いましたのでご報告いたします。
 
 
国民集会①
 
国民集会②
 
デモ行進
 
国会請願
 

宮崎県口蹄疫慰霊祭のご報告

宮崎県口蹄疫慰霊祭のご報告
 
 平成25年11月29日(金)に(独)家畜改良センター内に建つ慰霊碑の前で、今年で3年を迎えた慰霊祭を行いました。当時の惨事を忘れず今後の教訓にしようと、国会議員、農林水産省、宮崎県の関係者、生産者の方々が参列されました。主催:(一社)日本養豚協会、みやざき養豚生産者協議会、宮崎県畜産復興連絡協議会、全国肉牛事業協同組合
 
 
○祝詞奉上
祝詞奉上
 
 
○玉串奉奠
 武井俊輔 衆議院議員
 
農林水産省生産局畜産部
原田英男 部長
 
(独)家畜改良センター
佐藤英明 理事長
 
(公社)中央畜産会
菱沼毅 副会長
 
(独)農畜産業振興機構
強谷雅彦 統括理事
 
(一社)日本食肉加工協会
南波利昭 専務理事
 
(独)農研機構 畜産草地研究所
大同久明 草地研究鑑
 
(一社)日本養豚開業獣医師協会
呉克昌 理事
 
(一社)日本養豚協会
志澤勝 会長
 
全国肉牛事業協同組合
山氏徹 理事長
 
みやざき養豚生産者協議会
日高省三 会長
 
宮崎県畜産復興連絡協議会
吉松孝一 会長
 
新生みやざき畜産協議会
中林正悦 会長
 

第1回預託事業検討委員会、第2回組合創立25周年記念実行委員会

第1回預託事業検討委員会、第2回組合創立25周年記念実行委員会
 
 平成25年11月28日(木)に第1回預託事業検討委員会、第2回組合創立25周年記念実行委員会を開催いたしました。預託事業検討委員会では、肉用牛預託事業進捗状況について・コンプライアンスのための体制づくり・繁殖牛の増頭対策について協議しました。25周年記念実行委員会では、式典・祝賀会内容について協議しました。
 

第7回枝肉共励会(黒毛和種)

第7回枝肉共励会(黒毛和種)
 
グランドチャンピオン枝肉
グランドチャンピオン牛の枝肉
 平成25年10月9日、東京都中央卸売市場食肉市場にて第7回全国肉牛事業協同組合枝肉共励会(黒毛和種)を開催しました。
 当日は去勢74頭、メス27頭の計101頭出品がなされ、鹿児島県(有)福永畜産出品の牛がグランドチャンピオンに選ばれました。
 グランドチャンピオン牛は枝肉重量611kg、BMS12で枝肉単価3,030円の高値で競り落とされました。
 また、当組合が独自に選出する経済肥育賞には鹿児島県(株)髙崎畜産の出品牛が選ばれました。
 

【お知らせ】TPP全国代表者集会2013/10/2

【お知らせ】TPP全国代表者集会2013/10/2
 
 
   
TPP交渉から「食と暮らし・いのち」を守り「国会決議の実現」を求める全国代表者集会2013/10/2
 
 平成25年10月2日(水)日比谷野外音楽堂にて、台風22号が関東に接近する中『TPP交渉から「食と暮らし・いのち」を守り「国会決議の実現」を求める全国代表者集会』が開催されました。
 お忙しい中、遠方の組合員の方々にもご参加頂きました。
 

【災害情報】台風18号の被害状況

【災害情報】台風18号の被害状況
 
9月15日からの台風18号の被害状況については、次のとおりです。
 
被害状況(平成25年9月24日現在)
事務所屋根破損(北海道)        1件
たい肥舎一部破損(岩手県)       1件
牛舎屋根一部破損(群馬県)       1件
牛舎屋根一部破損・断水2日間(三重県) 1件
牛舎一部破損(長野県)         1件
 
~ 被害にあわれた皆様へ ~
台風18号の影響により被害にあわれた皆様に、
心からお見舞い申し上げます。
 
 

ホームページが新しくなりました。

ホームページが新しくなりました。
 
 
 
このたび、全国肉牛事業協同組合のホームページを開設いたしました。
みなさまのお役に立てるよう、タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後とも≪全国肉牛事業協同組合≫のホームページをどうぞよろしくお願いいたします。
 

平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます

平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます
 
<<全国肉牛事業協同組合>> 〒105-0003 東京都港区西新橋1-22-12 JCビル 2F TEL:03-3503-8380 FAX:03-3503-8382